司法試験合格率大学別ランキング

※2017年3月卒業生版

1位 一橋大 49.6%
2位 東京大 48.0%
3位 京都大 47.3%
4位 慶應義塾大 44.3%
5位 早稲田大 35.6%
6位 神戸大 32.3%
7位 中央大 29.4%
8位 九州大 28.8%
9位 大阪大 26.8%
10位 愛知大 26.7%

参考文献 朝日新聞社2018年度大学ランキングより

総評

司法試験合格者数では早慶が1位2位を独占していたが
合格率では東大・京大・一橋大の国公立大に軍配が上がる。
中央大法学部も同様、合格率では国公立出身者が強い。

九大・阪大と旧帝大が合格率上位に来るのは、
例年通りのことであるが、10位に東海圏の中堅私大である
愛知大が大健闘の10位にランクイン。

その他有名大学の合格率は、
名古屋大25%、東北大24%、北大23.4%、同志社13.2%、
関西学院12.2%、立命館13.6%、上智11.6%、明治12.1%など。